厚生労働省・入国者健康確認センター 日本へ入国・帰国した皆さまへ
Welcome & Welcome back

厚生労働省・入国者健康確認センター

日本へ入国・帰国した皆さまへ

「14日間の待機期間中」のルール

入帰国後14日間

自宅や宿泊施設(登録待機先)で待機し、他者と接触しない
毎日、位置情報と健康状態の報告を行う(誓約義務)


滞在中

感染防止対策を行う:マスク着用・手指消毒3密回避


ご利用ガイドはこちら

もくじ

① MySOSで毎日やるべきこと

必ずMySOSにログインしてください

説明をみる (PDF)

説明をみる (PDF)

動画をみる

動画をみる

入国者健康居所確認アプリ
MySOS)による位置情報の報告

  • 1

    ログイン(利用開始の登録)

    - 専用のQRコードからインストール

    - 日本国内の空港に到着時にパスポート番号・生年月日を入力して利用開始する


  • 2

    待機場所の登録・現在地の報告

    - 待機場所に到着したらアプリで待機場所を登録する

    - 1日複数回「現在の位置情報」を求める通知が届く

    →「現在地報告」ボタンを押して応答する

入国者健康居所確認アプリ
MySOS)による健康状態の報告

  • 1日1回、健康状態確認をお願いするMySOSの通知が届く

    →通知に記載の案内に従い健康状態を登録

入国者健康居所確認アプリ
MySOS)による居所確認

  • *オペレーターからではなく、AIによる自動ビデオ通話がかかってくることがあります。なお、受電方法に変更はありません。


  • ビデオ通話への応答

    - 「入国者健康確認センター」からの登録待機場所への居所確認のためのビデオ通話に応答する

注意

着信があったら必ず応答してください。
ご利用者からビデオ通話を折り返し発信することはできません。ビデオ通話では、センターから連絡をしたタイミングで、背景等からご自宅等屋内にいらっしゃるかどうかの確認をします。つきましては、電話で折り返しのご連絡をいただいてもそれが確認できませんので、次のビデオ通話をお待ちください。

② MySOS以外でやること

相談や連絡・ご案内

入国者健康確認センター

入国者健康確認センターは、「14日間の待機期間中」の日本へ入国・帰国した皆さまへ様々なフォローアップを行います

入国者健康確認センター

電話03-6757-1038(自動音声)

COVID-19について色々な
国の言葉での説明
(COVID-19 Multilingual Guide)

濃厚接触が疑われる場合

  • 航空機内等での濃厚接触が疑われた場合、情報提供やご案内のため、メール、健康居所確認アプリ(MySOS)によるプッシュ通知やビデオ通話等によりご連絡します。

    航空機内等での濃厚接触が疑われた場合、情報提供やご案内のため、電話等によりご連絡することがあります。

お知らせ

*2021年9月11日の午後13:30~17:30にかけて、
AndroidのスマートフォンからのMySOSアプリのダウンロードが一時停止するという事象が発生いたしました。
現在その問題は解消して、ダウンロードが可能となっております。


*オペレーターからではなく、AIによる自動ビデオ通話がかかってくることがあります。なお、受電方法に変更はありません。


*アプリに通信エラー等が表示される場合は、直ぐに何度もボタンを押さず、暫くしてから位置情報の報告をするようにお願いいたします。

≫お知らせ一覧はこちら

Copyright © Ministry of Health,
Labour and Welfare, All Rights reserved.