ファストトラックについてよくある質問

1.ファストトラックについて

質問 回答
1-1

ファストトラックとは何ですか?

海外から日本に入国する前に、MySOS Web又はアプリ上で、あらかじめ検疫手続きの一部を済ませておくものです。
ファストトラックを利用する場合は、「出国前72時間以内の検査証明書、個人誓約書、ワクチン接種証明書等の書類」の確認手続きを入国前に済ませることができます。

1-2

ファストトラックの利用にお金はかかりますか?

空港での検疫手続きの一部を事前に電子上で実施するものです。ファストトラックの利用自体に料金は発生しませんが、ファストトラックの利用に必要なPC・スマートフォン等の保持や通信にかかる費用はご自身の負担となります。

1-3

どういう人がファストトラックを利用できるのですか?

国籍や滞在国・地域に関わらず、すべての方にご利用いただけますが、インターネットにアクセスできるPCやスマートフォンなどが必要です。

1-4

子どもと一緒にファストトラックを利用できますか?

ご利用いただけます。
12歳以下(入国時点)の同行者がいる場合は、MySOS Webでの登録時又はアプリのインストール時に「同行者の登録」で氏名等を登録することで、保護者等と一緒にファストトラックのための登録ができるようになります。
13歳以上(入国時点)の場合は、同行者登録ができませんので、MySOS Web上で登録いただくか又は自身でスマホを持ち、アプリ上での登録を行う必要があります。

1-5

ワクチンを3回接種しておらず、1回または2回しか接種していない場合はどのように登録すればいいのですか?

有効なワクチンによる3回接種をしていない場合には、ワクチン接種証明書は「登録しない」を選択してください。

1-6

同行する子供が接種要件を満たしておらず、3回目のワクチンを接種していない場合は、どのように登録すればいいのですか?

有効なワクチンによる3回接種をしていないお子様の場合には、ワクチン接種証明書は「登録しない」を選択してください。保護者の証明書をアップロードする必要はありません。

2.利用手続きについて

質問 回答
2-1

いつまでにファストトラックの手続きをすればいいのですか?

水際対策の強化に係る新たな措置が更新されることがありえますので、最新の情報をご確認のうえ、目安として日本への入国予定日から2週間以内のご登録をお願いします。
MySOS Web又はアプリ上で質問票WEB画面での入力を済ませると、MySOS Web又はアプリの画面に締切時間が表示されますので、締切時間までに登録を完了させてください。全ての必要事項を入力し、「審査完了」という黄色、緑色または青色の画面が表示されれば登録は完了となります。

2-2

ネット環境がない場合も、ファストトラックは利用できますか?

入国前のMySOS Web又はアプリ上での登録時と、空港検疫での手続き中にインターネットにつなぐ必要があります。
日本の空港に到着後は、空港検疫の手続きの際にMySOS Web又はアプリの画面を表示する必要があります。なお、空港ではWi-fiをご利用頂けます。MySOS Webで登録した場合で、画面を表示するための端末がない方は、MySOS Webの印刷機能を利用して印刷した紙を持参して、空港検疫で提示してください。

2-3

飛行機の中でファストトラックの手続きはできますか?

搭乗便到着予定日時の6時間前までにMySOS Web又はアプリ上での事前登録が完了していない場合は、ファストトラックをご利用頂けません。

2-4

日本の空港に到着後にアプリ上での登録をし、ファストトラックを利用することはできますか?

搭乗便到着予定日時の6時間前までにMySOS Web又はアプリ上での検査証明書の事前登録が完了していない場合は、ファストトラックはご利用頂けません。

2-5

ワクチン接種証明書がないとファストトラックを利用できませんか?

ワクチン接種証明書がなくてもファストトラックをご利用頂けます。なお、登録時にワクチン接種証明書を「登録しない」と選択した場合、入国時に検疫でワクチン接種証明書の提示を申し出ることはできません。

2-6

出国前72時間以内の検査証明書がMySOS Web又はアプリ上での事前登録時にないとファストトラックを利用できませんか?

出国前72時間以内の検査証明書がなくてもファストトラックをご利用いただけます。MySOS Web又はアプリ上で登録する際の「検査証明書の事前登録の有無」の項目では「無」を選択して登録を行ってください。「無」を選択した場合は、航空機搭乗時や入国時に紙等で検査証明書を提示する必要があります。

2-7

検疫所が確保する宿泊施設で待機をする場合、住所登録はどうしたらよいですか?

検疫所が確保する宿泊施設を退所した後の住所で登録してください。

2-8

ワクチンを3回接種していますが、厚労省が認めたものではない場合はどうしたらよいですか?

「登録しない」を選択してください。

2-9

検査証明書やワクチン接種証明書としてアップロード可能なファイル形式は何ですか。

アップロードできるファイル形式は、PNG、JPG(JPEG)、GIF、PDFです。ファイルサイズは1つのファイルにつき5MBまでです。5ファイルまで登録が可能です。

2-10

デジタル庁が提供しているワクチン接種証明書アプリを利用していますが、証明書はどのようにアップロードしたらよいですか?

「二次元コードの画像を保存」する機能を使用して作成された画像または必要な情報が確認できるスクリーンショットをアップロードしてください。

2-11

検体採取時間は現地時間と日本時間どちらで入力すればよいですか?

出国前72時間以内検査証明書に記載されている現地時間で登録をお願いします。

2-12

ファストトラックに登録する氏名について知りたい。

パスポートに記載されているお名前でお願いいたします。

2-13

漢字で名前が登録できません。

パスポートに記載されているお名前(ローマ字)でお願いいたします。

2-14

結婚等により姓が変わり、ワクチン接種証明書に記載されている氏名とパスポートの氏名が一致しない場合はどうしたらよいですか?

ワクチン接種証明書にご自身でパスポート名を鉛筆等で追記してください。氏名を追記したことがわかる画像でアップロードをお願いいたします。
なお、ワクチン接種証明書とパスポートの氏名が明らかに異なる(姓も名も一致しない)場合はお受けいたしかねますのでご了承ください。

3.MySOS WebからMySOS アプリへの移行について(MySOS アプリをインストール済で、MySOS Webのアカウントは未作成の場合)

質問 回答
3-1

MySOS Webでファストトラックの事前登録をしましたが、自宅等待機のため、入国までにMySOS アプリのインストールが必要です。どうしたらいいですか?

MySOS Webで登録した内容をMySOS アプリに共有することができます。
MySOS アプリを専用QRコードからインストールして、アカウント登録画面でMySOS Webに登録した情報と同じ情報を入力すると、ログインする画面がでてきますので、MySOS Webで登録したメールアドレスとパスワードでログインをしてください。
MySOS Webで登録した情報が引き継がれた状態でMySOS アプリを利用できます。
手順について詳しくはこちらのマニュアルを確認してください。
(※専用QRコードでのインストールではなく一般用MySOSを利用している方は、手順が異なりますのでこちらのマニュアルを確認してください)

3-2

MySOS アプリで事前登録を始めましたが、MySOS Webで登録の続きをしたいです。

MySOS アプリの設定画面からMySOS Webのアカウントを作成することで、MySOS アプリで登録した内容をMySOS Webに引き継ぐことができます。
MySOS アプリ画面の歯車のマークから、設定画面に行き、「アカウント」からメールアドレスとパスワードを設定し「メール送信」を押してください。
メールが届くので、MySOSアプリを使用しているスマートフォン等のデバイス端末上で、メール内の認証URLをクリックし、アプリでログインしてください。
その後、パソコン等の画面でログインを行うことで、MySOSアプリで登録したデータがMySOS Webに共有されます。
手順について詳しくはこちらのマニュアルを確認してください。

3-3

MySOS アプリと、MySOS Webの両方でファストトラックの事前登録を始めてしまいました。どうしたらいいですか?

MySOS WebとMySOS アプリのアカウントを作成済で、3-1と3-2の方法で登録データの共有ができなかった場合は、MySOSアプリを一度アンインストールしてから、再度インストールをしてください。詳しいやり方はこちら)を確認してください。

4.アプリについて

質問 回答
4-1

ファストトラックで使用するMySOSアプリと、入国後の健康居所確認のためのMySOSアプリは同じものですか?

同じものです。
ファストトラックご利用のためにインストールしたMySOSアプリは入国後指定された待機期間中の健康状態の報告等を行うための健康居所確認アプリとなりますので、インストールしたまま引き続きご利用をお願い致します。

4-2

MySOSアプリはファストトラックの利用が終わったら削除できますか?

待機期間がある場合のみ、指定された待機期間中の健康状態の報告等を行うため、インストールしたまま引き続きご利用をお願い致します。
入国後の待機期間がない方は、入国手続き後アプリを削除していただいて問題ありません。

4-3

MySOS画面の色の違いは何ですか?

赤色の画面:事前登録が完了していません。
黄色の画面:検査証明書以外の登録が完了している状態です。ファストトラックをご利用頂けますが、航空機搭乗時や入国時に紙等で検査証明書を提示する必要があります。
緑色の画面:すべての事前登録と審査が完了している状態です。
青色の画面:出国前72時間以内の検査証明書が受理され緑色の画面になった後、下記に該当する場合のみ変化します。
・「青」区分の国・地域から入国する
・「黄」区分の国・地域から入国し、3回目のワクチン接種証明が受理されている
「青色の画面」については入国時点での滞在国・地域の区分変更により、画面が緑色に変わる場合もございますので、あらかじめご了承ください。

4-4

事前登録で間違った情報を登録してしまった場合、訂正はできますか?

名前、生年月日、パスポート番号の修正をしたい場合は再度専用QRコードを読み取り、登録の変更をお願いします。それ以外の誓約書などの修正については、下記となります。
出国前72時間以内の検査証明書の有無を登録する前であれば、質問票WEB、個人誓約書については、任意のタイミングで入力内容の訂正が可能です。
出国前72時間以内の検査証明書の有無を登録すると、検疫手続確認センターによる審査が開始されますが、現在のステータス表示が「審査中」の状態であれば、質問票WEB、個人誓約書の入力内容の訂正はまだ可能です。
ステータス表示が「審査完了」となりましたら、もう入力内容の訂正はできません。
審査完了後に、予約便や同行者の変更などが生じて、入力内容の訂正を行いたい場合は、MySOSアプリをアンインストールしてから再インストールし、最初から入力をやり直して頂く必要があります。

4-5

ファストトラックの登録をしたいのに「検疫手続き事前登録」ボタンが表示されていません。

インストール時に「日本入国前に検疫手続きの一部をアプリで行うことが可能です。こちらの機能を利用しますか。」で「はい」を選択した場合に、「検疫手続き事前登録」ボタンが表示されます。表示されていない場合は、MySOSアプリをアンインストールしてから再インストールしてください。
現在、通常のMySOS(アプリトップ画面に9つのアイコンが表示されるもの)をインストールされている場合は、以下の手順で入国者用MySOSへの切り替えをお願いいたします。※切り替えをするにはMySOSのアプリが最新のバージョンである必要があります。
①通常のMySOSトップ画面の右上「設定」を開く
②「入国・帰国者の目的で利用する」を選択

4-6

以前入国した時のMySOSアプリはそのまま使えますか?

MySOSを既にインストールされている方は、再び専用QRコードの読み込み、または専用URLをタップしてください。FAQ4-5の操作でも切り替えることが可能です。
※アプリのバージョンが古い場合は、アップデートが必要になる場合があります。過去にファストトラックを利用した時点の情報が引き継がれている場合は、MySOSアプリをアンインストールしてから再インストールしてください。

4-7

質問表Web入力後、QRコードの取得で止まって先に進めないのですが、どうしたらいいですか?

【MySOSアプリの場合】
使用しているブラウザのキャッシュクリアとアプリのアンインストールを行い、再登録をお試しください。
再インストール後も登録手続きができない場合は、MySOS Webからも登録いただけますのでご利用ください。
【MySOS Webの場合】
使用しているブラウザのキャッシュクリアを行い、再登録をお試しください。
それでも改善しない場合、別のブラウザで再度お試しください。

質問票WEBの回答は必ずMySOS 内の「検疫手続事前登録」ボタンからお願いいたします。
スマートフォンをご利用で、既にこちらのURL(https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00251.html)から質問票に回答している場合、スマートフォンのホーム画面から「Questionnaire app」のアイコンを削除(アンインストール)してください。

5.アカウント登録について

質問 回答
5-1

MySOSのアカウント登録画面でメールアドレスとパスワードを入力しましたがメール送信ボタンが押せません。

メールアドレス欄で入力可能な文字は半角英数字と _ . - + ?の記号です。全角の文字は認識されませんので、全角が混在していないかご確認ください。
パスワードの設定は英数字8桁以上20桁以内で設定をしてください。半角英数字と#$%&の記号の使用が可能です。

5-2

メールアドレス入力完了のメールが届きません。

「@hco.mhlw.go.jp」のドメインのメールが受信できるように設定されているかご確認ください。
また、入力しているメールアドレスに不要なスペースが入っていないか、登録したメールアドレスに間違いがないか、迷惑メールフォルダに振り分けられていないかをご確認ください。

5-3

メールは届きましたがメールに記載されているURLにアクセスすることができません。

URLの有効期限は60分です。メール受領後60分を超過している場合は、アカウント登録手続きからやり直してください。
60分経過していない場合は、URLが切れていないか、直接ブラウザにURLを入力してください。又は別のブラウザでお試しください。

5-4

パスポート情報登録を間違って入力しました。訂正はできますか?

ファストトラックの審査完了前まででしたら、任意のタイミングで入力内容の訂正が可能です。
「パスポート情報」ボタンをクリックし、編集ボタンをクリックして修正してください。
12歳以下の登録については、「12歳以下の同行者登録」ボタンをクリックし、名前の横にある「編集」から修正することができます。
なお、審査完了後は訂正ができません。

5-5

パスワードを忘れたのでパスワードの再設定を行いましたがメールが届きません。

入力しているメールアドレスに不要なスペースが入っていないかご確認ください。 また、迷惑メールフォルダに振り分けられていないかご確認ください。
それでもメールが届かない場合はもう一度再設定をお試しください。

5-6

パスワードの再設定を行いましたが、メールに記載されているURLにアクセスすることができません。

URLの有効期限は60分です。メール受領後60分を超過している場合は、再度パスワードを忘れた方からパスワードの再設定を行ってください。
60分を超過していない場合は、メールに記載されているURLをコピーして直接ブラウザに入力してください。または、別のブラウザをでお試しください。

5-7

パスワードの再設定をしようとしているが設定ができません。

新しいパスワードと確認用で入力しているパスワードが同じかを確認してください。

5-8

メールアドレスとパスワードを入力するがログインができません。

6回以上間違えるとアカウントロックがかかります。解除されるまで30分ほどお待ちください。

5-9

以前入国したときのMySOS Webの登録はそのまま使用できますか?

入国後、フォローアップ最終日の翌日にアカウントは削除されるため、利用できません。再度、アカウント登録をしてください。

6.個人情報について

質問 回答
6-1

個人情報の取り扱いはどうなっていますか?

健康居所確認アプリ(MySOS)においては、健康情報や位置情報等を取り扱うため、プライバシー保護を十分に認識し、透明性の確保や、収集するデータを最小限にするなどの対応を実施しています。

個人情報は「行政機関の保有する個人情報の保護に関する法律」に基づき、適切に管理しています。
また、EUの「一般データ保護規則」(GDPR)等を参照し、同等水準の対応となるようにプライバシー保護を行っています。

詳細はプライバシーポリシーを参照ください。

https://www.hco.mhlw.go.jp/privacy/

7.その他

質問 回答
7-1

デジタル庁が提供しているVisit Japan Webサービスを利用していますが、ファストトラックと一緒に利用できますか?

Visit Japan Webサービス(https://www.digital.go.jp/policies/visit_japan_web/)と、MySOSアプリを利用したファストトラックは、どちらも任意でご利用が可能であり、併用いただいても問題ありません。
データの連携はないため、ご利用にあたっては、Visit Japan WebサービスとMySOSアプリでの事前申請をそれぞれに行う必要があります。同じ情報や証明書をそれぞれにご登録いただく必要があります。